農業体験とビオトープ生き物調査を通じた都市と農村交流 / 福岡県京都郡みやこ町犀川大熊

活動紹介

春の気温上昇と共に、ビオトープのオタマジャクシは元気に泳ぎまわっています。ヤマアカガエルのオタマジャクシだと思います。3月23日、第9回ふくおか水もり自慢IN京築が、西日本工業大学おばせキャンパスで盛大に開催され大勢の穂との前で、くまわり会のビオトープについて活動報告をしました。

今年の餅つき祭りは12月9日です。少しづつ参加の連絡が入り始めました。今朝も真っ白になるくらいの強い霜の朝でした。晩秋の天気です。大熊の山も綺麗に色ずき皆さんのお越しをお待ちしています。ぜひ遊びに来てください。

開催日が決定しました。10月21日です。例年どうり午前10時から開催します。大熊公民館集合です。1家族200円・オニギリ希望者は1人300円で準備します。参加希望者は、10月16日までに、09052814491の携帯でお申し込みください。例年リピーターで賑わいます。今年も楽しめる企画でお待ちしています。少雨決行です。初めての方も歓迎です。

RIMG5336.JPGRIMG5335.JPGスローラボ主催の里山学校の舞台として、くまわりファームのビオトープや、くまわりファームのネギの圃場を提供しました。とても有意義な活動に協力することが出来て満足です。

今年のくまわり祭り・刈り取り祭刃、10月21日に決定しました。第三日曜日の開催です。今年は稲刈りの時期が第2日曜日が最盛期になる予定ですので、年間計画でも決定していませんでしたが、稲の生育状況等を考え、第三日曜日の10月21日で開催します。今後改めて会員皆様には、ご案内の予定ですが、まずはこの場で案内します。ぜひ参加の検討をお願いします。

RIMG5278.JPGRIMG5262.JPG今年もキラキラ星幼稚園の皆さんがくまわり・ビオトープに来ました。今日もとても暑い日でしたが、元気のザリガニやバッタ、などを取って走り回り、泥んこ遊びをしていました。

RIMG5106.JPGRIMG5105.JPGRIMG5104.JPG道路はしに植栽している紫陽花の手入れを行う。5年前から植栽していますがなかなか立派な紫陽花ロードになりません。地道に続けましょう。作業風景です。

RIMG5051.JPG17日24年度のくまわり田植え祭りが思いもかけない晴天の中無事に終わりました。前日までの雨がうそのように上がり当日は晴れ間の覗く酔い天気でした。100名近い田んぼの仲間が集まり、とても楽しい1日でした。

RIMG5046.JPGRIMG5045.JPG今度の日曜日は田植えの作業体験を予定しています。昨年は機械による作業の見学でしたが、今その機会による田植えに真っ盛りです。

犀川大熊の里にも田植えの季節が到来しました。地区内の農家では今が最盛期です。今週から営農組合も田植え作業を始めます。今は田んぼに水を引き入れてどろどろの水田にする作業の真っ最中です。この作業をアラガキといいます。あと数日して田植え前2日くらいにもう一度トラクターでどろどろに混ぜ手、綺麗に肯定が無いように、水平にします。その作業をシロカキといいます。くまわり会の皆さんが来るくまわり祭りのころには早苗の綺麗な田んぼになっています。皆さんでぜひ見に来てください。お待ちしています。6月17日少雨決行です。

くまわり会
福岡県京都郡みやこ町犀川大熊
0930-42-0625(緒方厚一宅)
webmaster@kumawari.jp