農業体験とビオトープ生き物調査を通じた都市と農村交流 / 福岡県京都郡みやこ町犀川大熊

初春

RIMG3620.JPG新春。今年も明けましたが、ビオトープは絶え間なく新しい命をつなぎ、新しい命が生まれています。この寒い中ビオトープにはたくさんの、ヤマアカガエルの卵塊があります。例年初春早々に見られますが今年は少し早く、12月の末には5,6個の卵塊がありました。寒い水の中で2,3ヶ月ゆっくりと成長していきます。今月の下旬の暖かい日は小さなオタマジャクシが泳ぎ始めます。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 初春

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://ecokura.heteml.jp/mt/mt-tb.cgi/1128

コメントする

くまわり会
福岡県京都郡みやこ町犀川大熊
0930-42-0625(緒方厚一宅)
webmaster@kumawari.jp