農業体験とビオトープ生き物調査を通じた都市と農村交流 / 福岡県京都郡みやこ町犀川大熊

農業体験

春の気温上昇と共に、ビオトープのオタマジャクシは元気に泳ぎまわっています。ヤマアカガエルのオタマジャクシだと思います。3月23日、第9回ふくおか水もり自慢IN京築が、西日本工業大学おばせキャンパスで盛大に開催され大勢の穂との前で、くまわり会のビオトープについて活動報告をしました。

RIMG5336.JPGRIMG5335.JPGスローラボ主催の里山学校の舞台として、くまわりファームのビオトープや、くまわりファームのネギの圃場を提供しました。とても有意義な活動に協力することが出来て満足です。

RIMG5082.JPGRIMG5081.JPGRIMG5080.JPGRIMG5089.JPG昨年は雨のために充分堪能できませんでしたが、今年は大いに楽しく賑やかに作業できました。

RIMG5046.JPGRIMG5045.JPG今度の日曜日は田植えの作業体験を予定しています。昨年は機械による作業の見学でしたが、今その機会による田植えに真っ盛りです。

RIMG4958.JPGRIMG4957.JPG紫の海が土色に変わっています。大熊の里もいよいよ田植えの準備が始まりました。今年は6月17日が田植え祭りです。皆さんの参加心からお待ちしています。尚案内の葉書まもなく出す予定です。

RIMG4942.JPG大熊の地は今レンゲの花が盛りです。毎年この時期はレンゲの花が満開です。今年は少し花の時期が送れて、レンゲの芽立ちが悪いために、すき込んでしまった圃場が少しありますが、それでも綺麗なレンゲの風景が広がっています。5月になると田んぼの肥料のためにすきこんでしまいますが、これも美味しい米作りのためです。ことしのくまわり祭り・田植え祭りは6月17日の予定です。また改めて連絡します。

今年も『まちとむらネットワーク』の交流会に参加しました。多くの団体の活動は刺激にもなりますし、参考にもなります。活動資金の支援も含めとても「まちむら」にはお世話になっています。今年度も一応活動が終了しました。24年度の申し込みを行いましたので支援を期待しています。

平成24年が穏やかに明けました。本年もよろしくお願いします。くまわり会の活動は今年も例年以上に取り組んでいきますので、ぜひくまわり祭りには参加してください。本年がくまわり会の皆様にとりましても素晴らしい年であることを祈ります。

RIMG4723.JPGRIMG4722.JPGくまわり会の皆さん今年1年有難うございました。今年も皆さんのお陰で有意義でとても魅力的なくまわり祭りが開催できました。来年以降もぜひ遊びに来てください。皆さんの新しい年の活躍とご多幸を危難氏今年最後の書き込みとします。よいお年を。

RIMG4346.JPGRIMG4381.JPGRIMG4360.JPGRIMG4344.JPG無事に楽しく終了しました。

くまわり会
福岡県京都郡みやこ町犀川大熊
0930-42-0625(緒方厚一宅)
webmaster@kumawari.jp