農業体験とビオトープ生き物調査を通じた都市と農村交流 / 福岡県京都郡みやこ町犀川大熊

イキイキ参加

くまわり会の農業体験は、6月の田植え作業、10月の稲刈り作業、12月の餅つき、と毎年3回開催しています。10年間の開催を通じていえることは、保育園・幼稚園の子供さんのいる家族の参加が多く、子供の成長と供に参加しなくなるケースが多いようです。もちろん子供さんに関係なく、自分の楽しみとして参加していただく会員さんもたくさんいます。毎年50~60軒近い世帯の方に直接案内を出して募集しています。全員リピーターですがリピーターの会員さんに紹介されて一緒に参加し会員さんになる方も非常に多いです。

2年間で6度開催しますが、その間1度も参加していない会員さんには、次年度から案内は出しません。そんな運営方法ですが、ほぼ50世帯超の家族に案内が出せる年が続いています。今後は4月の蓮華の花が咲き誇る田んぼの様子や、蛍の飛ぶ季節など1年を通じての交流が出来ればなどと思うこのごろです。また大熊のおいしい米を購入していただくなどの取り組みにも、今後取り組んでいきたいと考えています。交流人口の増加は、地域の活性化には必要です。経済的な効果よりも、精神的な効果のほうが大きいように思いますので、今後とも魅了あふれる地域になることを目指した活動を続けたいと思います。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: イキイキ参加

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://ecokura.heteml.jp/mt/mt-tb.cgi/222

コメントする

くまわり会
福岡県京都郡みやこ町犀川大熊
0930-42-0625(緒方厚一宅)
webmaster@kumawari.jp