農業体験とビオトープ生き物調査を通じた都市と農村交流 / 福岡県京都郡みやこ町犀川大熊

21年終了

今年の農業体験は、予定終了しました。振り返るとビオトープの整備に始まり、農道や河川敷の整備とそれに伴う、桜の木の植樹、アジサイの苗の植樹、邪魔になった大きなエゴノキの伐採とその廃物を利用した、ヒラタケの菌付け。この活動はグリーンエコの会員さんが多く参加しました。田植えの体験作業。手狩りの稲刈り。そして最後に恒例の餅つき大会。この冬もビオトープの整備作業はまだ残っていますが、おおむねこの1年の活動は終えようとしています。来る平成22年も面白い企画や、面倒な企画を考え大熊のすばらしい魅力を地域外の方々に発信したいと思います。皆さんの交流の場であるこのHPを見て色々なアイデアや意見など書き込んでください。私たちは知りませんでした。大熊のシャトルバスがこんなに皆さんの支持を受けるとは?。またビオトープの魅力がこんなに受け入れられることを。意外と身近なものに感動することをだんだんと知り始めました。来年も私たちに色々と教えてください。では良いお年を。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 21年終了

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://ecokura.heteml.jp/mt/mt-tb.cgi/463

コメント(1)

今年は大変お世話になりました。
私にとっても刺激の多い1年でした。

足元の宝物で・・・シャトルバスもなんですかね。。。

来年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

コメントする

くまわり会
福岡県京都郡みやこ町犀川大熊
0930-42-0625(緒方厚一宅)
webmaster@kumawari.jp