農業体験とビオトープ生き物調査を通じた都市と農村交流 / 福岡県京都郡みやこ町犀川大熊

ビオトープ整備

1月10日。昨年から計画していた、NPOグリーンエコ・北九州のメンバーの方々との、ビオトープの整備を実施する。ビオトープ本家の北側の斜面の手入れと、あぜ作りを計画していたが、今日の犀川大熊は、雪で積雪があり真っ白な世界が広がっていた。計画を中止することも考えたが、こんな世界の作業もまた一考と思い直し作業を強行する。

北九州から参加のため雪の影響で少し遅刻したが10時半には到着した、グリーンエコの方々と、 10時から作業をしてくまわりファームの会員9人で順調に作業を進め、予定の12時にはきれいな里山の風情をバックにした、ビオトープの景色が見られた。とてもお疲れ様でした。 2週間後の1月24日にはまた別のビオトープを整備します。組合員始め皆さんさんの参加をお願いします。ビオトープには早くもヤマアカガエルと思われる卵塊とおたまじゃくしが見られました。生き物については生き物調査を見てください。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: ビオトープ整備

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://ecokura.heteml.jp/mt/mt-tb.cgi/226

コメントする

くまわり会
福岡県京都郡みやこ町犀川大熊
0930-42-0625(緒方厚一宅)
webmaster@kumawari.jp