農業体験とビオトープ生き物調査を通じた都市と農村交流 / 福岡県京都郡みやこ町犀川大熊

エコワークショップ

RIMG1523.JPGRIMG1517.JPG今日は2月の協労作業を実施した。3名のグリーン・エコ北九州の方々が手伝いに来た。今日は看板の設置でかなりの時間を割いたが、冷たい水の中土を動かす作業はとても大変だったと思います。春のような天気で、作業日和でしたが、思い出すと今までは雪ばかり降り、初めて天気に恵まれました。

かわいらしいオタマジャクシの泳ぐ姿などに歓声を上げながらの作業とてもと疲れ様でした。後半は、イノシシの侵入を防いできた、トタンや電柵の撤去など大変な作業までお手伝いいただきありがとうございました。思うところがあって、いろいろな作業や、組合員が取り組んでいる、人海戦術的な作業を毎回取り入れながら、エコワークショップを考えています。疲れないように、田舎の生活や農業に親しんでください。次回は地域の景観形成の一環として、3月しかできない、植樹の作業を計画しています。また足をお運びください。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: エコワークショップ

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://ecokura.heteml.jp/mt/mt-tb.cgi/253

コメントする

くまわり会
福岡県京都郡みやこ町犀川大熊
0930-42-0625(緒方厚一宅)
webmaster@kumawari.jp