農業体験とビオトープ生き物調査を通じた都市と農村交流 / 福岡県京都郡みやこ町犀川大熊

ビオトープ整備第2弾

今年2回目の協労作業は、またまたの雪で、地元会員だけの作業となりました。グリーンエコ・北九州のメンバーの方々には前日の夜、雪の予報が激しそうでしたので、来ないように連絡しました。楽しみにしていた方々には申し訳ありませんでした。でも正解でした、昨日の朝は犀川までの道は、今川沿いなど道は、テカテカで、事故の元という感じでした。私は4厘駆動の軽トラですから、すいすいとは走りましたが、雪が珍しい方々は来なくて正解です。ともあれ次はぜひ参加お願いします。期日については、28日の会議で決めます。

今年ビオトープの整備予定の3回すべて雪が降っています。珍しいことです、こんなに雪が降るのは。かなり整備が進んでいますが少しでも水が溜まるとかえるが卵を産んでいます。寒くても自然は春に向かい準備をしているようです。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: ビオトープ整備第2弾

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://ecokura.heteml.jp/mt/mt-tb.cgi/239

コメントする

くまわり会
福岡県京都郡みやこ町犀川大熊
0930-42-0625(緒方厚一宅)
webmaster@kumawari.jp