農業体験とビオトープ生き物調査を通じた都市と農村交流 / 福岡県京都郡みやこ町犀川大熊

管理作業

ビオトープの管理作業が続きます。ビオトープ本家とビオトープGENDAについては、たっぷりの水が確保され管理作業は少しの補修作業ですみましたが、ビオトープ森山田と、ビオトープグリーンエコは、イノシシによって畦が完全に破壊され、水はなくなり、ヤマアカガエルの卵塊はかわいそうに乾燥していました。1月に産卵してその後雪が積もったりで安心していましたが、イノシシの活動はすごいですね。少しづつ春めいてきましたので今後は1週間に一度の管理作業を続けます。
 ビオトープの体験作業や、生き物調査などを受け入れる活動などをするための準備や、ノウハウなどの勉強をしなくてはと考えるところです。都市部の子供や消費者の方々に農業や環境を体験する機会を提供する団体として、この活動を生かしたいと考えています。くまわりファームのブログに作業の写真を掲載していますが、結構大変ですが、面白くもあります。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 管理作業

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://ecokura.heteml.jp/mt/mt-tb.cgi/523

コメントする

くまわり会
福岡県京都郡みやこ町犀川大熊
0930-42-0625(緒方厚一宅)
webmaster@kumawari.jp